現金化

社会人になったり一枚は所有しておいた方が良いカードとしては、クレジットカードがあります。
このクレジットカードは、ショッピングで利用出来る枠と現金をキャッシング出来る枠があり、二つの機能を持っているのが特徴です。
そのため、生活のシーンにおいては両方を組み合わせて利用していくことが優れています。
ただどちらかといえば、現金が必要となる場合が多く、現金をキャッシング出来る機能を多用してしまうのが、多くの人の傾向でもあるかもしれません。
それだけ日常生活においては、現金を必要とするシーンが多いからです。
ただクレジットカードでは、ショッピングで利用した場合の利子とキャッシングで利用した場合の利子を比較すると後者の現金を直接借り入れた場合の方が利率が断然、高い点があります。
そのため、ある程度現金を借り入れた場合では、ショッピング枠を現金化して現金で借りた残高を返済すると良かったりします。
これは長期に渡れば渡るほど、メリットが高い点はあるかもしれません。
またショッピング枠での利用だとクレジットカードのポイントも発生するので、その点もお得です。
気をつけなければならないことは、カード会社によってはショッピング枠のクレジット化の利用を禁じている場合もあることです。
また手数料も若干掛ることもありますので、その額によっても慎重に判断した方が良い場合もあります。